ロベルト・マッタ 年譜

 

1911  11月11日、チリのサンチアゴに生まれる

1929  建築を学ぶため、サンチアゴ・カトリック大学入学

1933  チリを離れ商船で半年間欧州諸国を周る

1934  パリのル・コルビジュエ建築事務所に勤める

1936  モホリ・ナギらとロンドンに住む

1937  パリ万博にてピカソ、ミロの作品に影響を受ける

      シュールレアリスムのグループに加入

1938  パリのシュールレアリスム展にドローイングを出品

1939  デュシャンの助言により、イヴ・タンギーと共にニューヨークへ亡命

1942  ピエール・マティス画廊で初の個展

1943  版画制作を開始

1948  シュールレアリスムグループから除名される

      ローマに移住

1954  パリに戻る

1958  アルジェリア独立戦争をモティーフに『ジャミラ問題』という作品を制作

1962  『意味ありげな言葉のごとく』発表

1963  キューバ訪問

1968  広島をテーマとした彫刻『HIROSHAME』制作

1970  エジプト、ザンビア、タンザニア訪問

   アンゴラ解放運動のための絵画を制作

   アジェンデ大統領の招きによりチリ訪問

1971  『解放された右腕』発表

1972  『解き放たれた言葉』発表

1973  チリ革命政権への抗議表明としての展覧会

                 『Per il Cile con Matta』をイタリアで巡回

1975  『チリ』『弓』発表

1985  東京のフジテレビギャラリーにて日本で初めての展覧会

1986  東京の原美術館にてドローイング展

1994  横浜美術館にて「アンドレ・マッソンとロベルト・マッタ展」

1995  高松宮殿下記念世界文化賞・絵画部門受賞

 2002  11月23日、ローマにて死去(享年91歳)

 


close